症状

みなさん包茎ってご存知ですか?
陰茎の亀頭が包皮に覆われて露出不可能ないし露出に問題が伴う状態です。ようはペニスの皮が常に包まれたままでむけない状態のことです。
実はこの包茎、日本人の3人に2人は包茎であると言われています。あなたの周りに包茎なんて言ってるやつはいないかもしれませんが、結構いるんですよ。
でも恥ずかしいですよね。
治せるなら早く治したいって思ってる人もたくさんいると思います。そんな人達のために、今回は包茎手術について勉強して行きましょう。

包茎の治療で一番早くて確実なのは手術です。「手術って痛そう」って思いますが、きちんとやってくれるところもありますので詳しくみていきましょう。
まず、「包茎手術って費用はどれくらいなの?」ってところですが、健康保険が適応されるかどうかを説明します。

真性包茎、カントン包茎の場合は、生活に支障をきたすので病気と判断されることが多いのです。ですから、健康保険が適応され自己負担額はだいたい1~3万円程度だそうです。
仮性包茎の場合、生活に支障をきたすというよりは見た目がカッコ悪い、恥ずかしいといいう精神的な問題とみなされるので、ほとんどの場合において健康保険は適応されません。

どこのクリニックに行けば自分の包茎を最高の形で治してくれるんだろう…そんな時は包茎手術 口コミの閲覧をおすすめします!ぜひ選択肢を増やしてくださいね☆★




おすすめ記事

日帰りも出来る

包茎手術は状態にもよりますが最短で日帰り手術なんかも出来ますよ、それに術後も多少の制限はありますがすぐに日常生活を送れるので誰も包茎手術がバレません。

何も心配ありません

これからは堂々と銭湯でおっぴろげる事ができますよ(笑)そんな自信を取り戻したいのなら、今すぐにでも包茎手術を検討してみましょう!

仕上がり

何を基準にするかは人それぞれだと思いますが、やっぱり手術が終わった後の仕上がりが気になりますよね。ツートンカラーになってしまったり、大きな傷が残ったりしないような手術法かどうか、確認しておいたほうがいいでしょう。

What's New

2013/03/07
最新記事3を更新。
2012/12/03
最新記事2を更新。
2012/10/05
最新記事を更新。
2012/04/23
術後の注意点を更新。
2012/04/23
痕が残らないを更新。
2012/04/23
相場を更新。
2012/04/23
費用ポイントを更新。
2012/04/23
包茎手術の気になるところを更新。
2012/04/23
ホームページリニューアル